舘 造 園 (タチゾウエン

           

HOME・プロフィール ≫ weblog ≫


weblog

2024.2.4 白梅とアセビ

DSC06355_コピー
どう活けてもそれっぽく(いい感じに)見えるのが枝の梅ではないかと思います。
この一枝もそうです。
梅っていいよね~に始まりここからは花の季節で楽しみ倍増ですが、雑草達も一気に活動しだすわけで、気長にやっていこうと思います。
 

2024.1.31

IMG_7793_コピー_コピー_コピー
先週植栽を行ったお宅です。板塀の向こう側にお庭があります。
通りから庭の様子はほとんど見えませんが、こうして高さのある木が数本あるのと無いのとでは建物の印象がかなり違います。
とても雰囲気のある住宅(お玄関側も)で「あ、なんか違うこの家、なんか素敵!」と気付いてしまう人も多そうです。その結果どこの誰の設計よとなるのでしょうね。正解は…水戸の小林さんです。

住宅設計/coba設計(水戸市)

2024.1.26

梅の季節ですね。いつの間に!と驚くほど開花している植木畑の梅の木に早春の訪れを感じています。
昨日の夕方、下の子供の通う学校へ用事があり(展示物を見学できる期間でした)夫と行こうとすると上の子供も一緒に行くというのでぞろぞろと皆で行きました(下の子供本人も帰宅後一緒に)。
帰り際、誰もいない階段の踊り場で「写真撮らせてよ」と3人に言うと3人とも嫌そうに「撮らなくていいよ」と言ったり嫌な顔をしましたが、1枚だけ撮りました。
3人ともマスクをしたままで全くいい写真ではないのですが、私の気は済みました。

 

2024.1.19

IMG_7787_コピー_コピー
来週から始まる作庭工事の準備をしています。
こちらは仕入れ先から届いた低木です。高木ではありません。
「一体何を注文したんだ?人か?」と思える包装で過剰気味ですが、自分が出荷する立場だったらこうしたいなと思います。

2024.1.17

IMG_7778_コピー_コピー
5枚切り食パンに溶けるチーズをのせ少しマヨネーズも絞りトーストし、焼き上がったらハムとルッコラをのせ塩こしょうして半分に折ったもので、伝わりにくいと思いますが美味しいです。
昨年(2023年)の10月に種を蒔いたルッコラが大変便利で、今日までずっと助けられています。秋蒔きだと害虫や病気のリスクも私のミニ畑ではほぼなく素晴らしいです。ついでに寒さの中で育つためか力強い味で美味しいです(春蒔きは柔らかく美味しいです)。
今年(2024年)の10月のカレンダーにも「ルッコラの種まく!」としっかり書きました。
 

2024.1.10 

昨日私はメガネ屋さんの眼鏡市場に行きました。
視力が急に悪くなってきたうえ老眼も加速してきたので、ここ最近ずっと行きたかったのです。

私には一時「このメガネは成功だったな~眼鏡市場はいいな」と思う軽くて疲れないメガネがありました。ですからそのメガネの度数が合わなくなった時も迷わず眼鏡市場に行きました。
店内で店員さんに向かい「このメガネが(フレームもレンズも)とても良かったので」とお礼の気持ちを伝えつつ(なんていい客なんだ自分と思いつつ)自分のメガネを差し出すと店員さんは「ありがとうございます」と控えめな笑顔で私の手からメガネを受け取り、しかし続けてメガネを拭き拭きしながら「あ、こちらのメガネはJINS(ライバル会社であろうメガネ屋)さんのですね」と仰ったのです。忘れられない最悪なやりとりです。
あの時のこんなことよくあることですよ~風の接客だけでなく、価格、サービス(レンズ交換や保証)などに感謝し私は今回も(まんまと)眼鏡市場派です。

さて、そんな感じで出かけていると姉から連絡があったので帰宅後に電話をし「眼鏡市場に行ってきた」と話すと「私も最近行ったけど…」と嫌な思いをしたエピソードをくれました。
それは簡単に言いますと、伊勢丹で買った(この時点でちょっと格が違いますが)メガネ(フレーム+レンズ)の度数がやはり合わなくなった、でも伊勢丹に行くと高いからレンズだけ眼鏡市場で交換してもらおうと眼鏡市場に行ったら断られたんだよ、という話です。
「んんん?そりゃ断られるんじゃないの?」と私は市場側に立ちましたが、姉にとってはサービス悪いよ、だったようです。
ちなみお高かったのでしょうがそのメガネは一目で「あ素敵、似合ってるね」というメガネで私は密かに「いつか伊勢丹でメガネ!」と思っていました。
しかし伊勢丹メガネを維持管理する力も、そもそも伊勢丹がないので何かが起こらない限り私はまだまだ眼鏡市場派のはずです。
もし私のメガネがいかにもになっていた日には「何かあったんですね」とこっそり思ってください。

舘造園は無事本日より現場での仕事(剪定作業)を始めております。
いつも通りの日々が嬉しいです。
 

2024.1.9

IMG_7760_コピー
2024年の仕事始めが若干遅いスタートなのは、夫が4年ぶりにかつての修業先(麻布植祐)の新年会にお邪魔したからです。
帰宅すると「親方も元気で楽しかったよ、(秋田の)F君も来ててこれお土産にもらっちゃってさ、偉いよなあ」と鞄から端正ないぶりがっこを出しくれました。
型崩れしない、常温保存可能、ぺったんこ、美しい。ついでにチーズにも合う。
手土産選手権(お互い電車移動の日・中高年向け部門)などがあれば、優勝候補ではないかと私は思いました。
ちなみにF君は早朝に秋田で除雪作業を行ってから新年会に参加し新年会後は都内に1泊、翌日は都内で台湾での仕事の打ち合わせがあるそうでバリバリ感があります。
張り合うわけじゃありませんが、新年会当日は夫も都内に一泊しました。思う存分新年会を楽しむために(終電を気にしないために)。
 

2023.1.6 ヤブコウジ(十両)

DSC06341_コピー
赤い実がかわいいですね。
低木の千両、万両は有名ですが十両も有名でしょうか?私は普段ヤブコウジと呼んでいます。
植物の十両ではなくお金の十両分を宝くじの当選金額で例えると「うそ150万円当たった!」くらいの感覚になるようで、万両なら「え、ありえない1500万円当たってる、まさか」で千両が「おおおお億?1億5000万って、ええええ(失神)」くらいの差じゃないか?と私は思っています。
1両がいくらかは参考にしたサイトによってばらつきがあったので、1両=15万円で今日は計算しました。

ちなみに夫が昨年買った年末ジャンボ(3000円分)は人生に良い影響も悪い影響も与えない1枚(300円)の当選のみでしたので、今年もコツコツ働くのみです。
 

2024.1.5 あけましておめでとうございます

IMG_2050_コピー_コピー
夫が子供のひとりを連れ福島へ行きました。写真は今朝届いた1枚です。
山の名前が分からないのですが、安達太良山の方角でしょうか違うでしょうか。
年末ぎりぎりになって夫が決めたこの旅行ですが宿は私が取りました(でも山の名前は分からない)。

予約したはいいけれど元旦から地震、2日には航空機事故と不安になるニュースが続いたので少しだけ考えましたが、楽しんでおいでと送り出しました。
無事楽しんでいるようで1日に数回電話があります。
子供はもちろんのこと夫の声もいきいきとしています。
もしかすると「あら?うるさいお母さんがいないとこんなに?(平和?)」と思ってる可能性が高いです。そんなわけないのに。

もうすぐ帰ってきますが、舘造園の仕事始めは1月10日です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

2023.12.30

IMG_2013_コピー_コピー
ちょうど今夫はトラックを洗車していますが、その作業で仕事納めとなります。
さて昨日、宇都宮のお客様であるOさんから丸山木工所さんに願いしていた家具が今日納品されましたと(喜びの)メールを頂きました。
なんと律儀に!と思いますが、その理由はこのブログで丸山木工所さんを知ったからのようでして、だから舘さんありがとうございますとのことでした。

そして今朝、今度はその丸山木工所さんから「だいぶお待たせしてしまいましたが、場(O邸)に寄り添ういいものができたのではないかと思っています」という家具と同じく素晴らしく心のこもったO邸への納品完了メールをまたまたご丁寧に頂きました。

ここに写真を載せた理由は自分が感謝されちゃって心苦しいからです。
丸山木工所さんを見つけ私達に紹介してくださったのは世田谷のお客様のKさんですし。(ありがとうございます。)

大変お忙しそうな丸山木工所さんを私が広める必要は全くないのですが、来年の3月には秋元珈琲さんで家具の展覧会があるそうなのでもしよろしければどうぞ!
それにしてもこの家具を置くと決まっていたかのようなお玄関にうっとりです。

O邸(宇都宮市・堀部安嗣建築設計事務所)
 

モバイルサイト

tachizoenスマホサイトQRコード

tachizoenモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!