舘 造 園 (タチゾウエン)

           

HOME・プロフィール ≫ weblog ≫

Weblog:舘 悦子 たまに、舘 国雄
 

2022.9.15

B1161C74-2853-434C-A936-60A604F5BE27_コピー
誰とも喋らないような庭仕事をしていると、「誰に気を使うわけでもなく、ただやるべきことを黙々とするこの作業、いいわ〜」と思うのですが、雑談三昧の打ち合わせも好きです。
今日もそういう日でした。

写真は夏に咲いた花を数輪切らずに残しておいたアジサイ

2022.9.14 昨日(打ち合わせ

F3B9C1CE-04A2-4ABA-AB2A-F0185D858340_コピー_コピー_コピー
「いぶし銀」という言葉の色、ツヤ、質感ってまさにこのことですよね!?と思わずにはいられないほど力強い美しさのある瓦屋根でした(練馬区)。
昨日は打ち合わせに伺ったので、この空に続いていく瓦屋根の眺めにうっとりワクワクしているだけではいけない立場の植木屋でございました。

最近食べ過ぎの運動不足なので、昨日はコンビニで無駄使いしない!と朝から決めて出かけたのですが、帰りに寄った守谷インターで14時くらいに「せたが屋」のラーメンをペロリと食べてしまいました(遅めのお昼ご飯としてですよ)。
ものすごく美味しくて大盛りでも食べられるなぁと危険なことを思いながら食べました。
 

2022.9.12 シュウメイギクとミズヒキ

6D91EF81-2F1B-4427-9AE9-05CCBE18C8C4_コピー
秋らしさを感じるこのテーブルの上の花、暗くなり上からのライトに照らされると、ミズヒキが花火のように光る(ように見える)ので「おお!」となります。

昨夕、テレビでお亡くなりになったエリザベス女王がロンドンへ立派なお車で運ばれるニュースを見ていると、夫が「なんでベンツなんだろ?」と言いました。人それぞれ気になることって本当に違うんですね、私にとってはどうでもいいポイントです。
そして私が「スコットランドのここって那須の御用邸みたいなもんかね?」というと「規模が違うだろ」と言われました。
なんてつまらない会話なのでしょうか!テーブルの上の花がきれいとか関係ないです。

またまた台風が心配になってきましたが、今日はセミも鳴いています。舘造園はお手入れの現場です。
 

2022.9.9 黒磯 駅前

18602D38-11CE-486C-A542-2E92CDF95529_コピー
黒磯駅前はこのような感じです。
右側から美味しい美味しいパンのお店カネルブレッド、その向こうはカネルブレッドで購入したパンの持ち込みもOKのカフェ「Iris bread&coffee」、一番奥が最近オープンしたばかりのピザ屋さん「Pico」です(私はまだ入ったことがありません)。
私が立っているこの位置のすぐ左手には気持ちの良いグッドなデザインの図書館(那須塩原図書館 みるる)もあり、理想的な駅前です!

今日は現場にて道具などの撤去作業を行った後、少し早めのランチ兼、無事石仕事が終了した打ち上げとしてこちらのカフェへ行きました~(私は朝からそれを楽しみに現場へ付いて行きました~)。
 
9572D52A-6DB9-40A1-A24B-4345574C8CE2_コピー_コピー_コピー
腹ペコでパン屋さんへ入った為、甘いの(シナモンロールやドーナツ)も、しょっぱいの(サンドイッチやカツサンド)も、ベーグルもパウンドケーキもどれもこれも食べたくなってしまい完全に買い過ぎました。
写真は食べたものの一部で、私は水出しアイスコーヒーも飲み大満足で黒磯を去りました。
道路向こうが図書館です。
 
11376101-A74B-4CC9-8C95-125879965EE1_コピー_コピー
今朝、片づけをする夫。一週間ぶりに同行した私は、完成した園路を楽しく行ったり来たりしました。
100本以上の大谷石も、手前の本丹波石も非常にいい感じで、いい材料といい人達の作ったものは本当にいい!と偉そうに感じました。
そんな私の気持ちが顔に出てしまっていたのか、夫から「社長も納得ですか!」と言われました。

偽社長として扱われ慣れてきたせいか最近私は、「社長様いらっしゃいますか?」というセールスの電話に対し「なんでしょうか?必要ありませんが」と女社長風に返す事もできるようになってきました。スキルアップ!
 

2022.9.7 ① こちらが…

7F56D8C4-694E-4F30-9B62-33B7C1BE5D1E_コピー_コピー
先週末(9月2日)の様子です。時系列がハチャメチャのブログです。

2022.9.7 ② このようになりました!

E3D2A3CE-E486-4441-A23C-26D6C66F474C_コピー_コピー
周囲の大谷石は住居側の敷地が道路よりも高いレベルの敷地のため土留めの役割りをしています。
しかし今、私の横を通った子供がこの画像をたまたま見て「真ん中は池になるの?」と言いました。なりません!

ここ数日の現場の変化があまりに嬉しく、私は家から設計担当の熊澤さんに「見てください、見てください」と言わんばかりに2日続けてメールでアピールしていました。


住宅設計/熊澤安子建築設計事務所(東京都)

2022.9.7 ③ この場を借りて

9F00E9C1-648F-4162-B549-795D07C28088_コピー
鳥飼さん 岡本さん 萩さん 
予定通りきっちり完璧に仕事をしてくださった皆さまの助けがなければ、決してここまで進まなかった現場です。ですが、イマイチ本人(夫)に感謝の気持ちが足りない感じがしませんか?どうぞ今晩は先輩として、または元同僚として「舘、おまえ、甘いよ、」くらい言っていいと思います!どうかひとつお願いいたします。
お名前、ダメであればそれも後輩に「舘!消せ!」と叱ってください。


 

2022.9.6 その1

952534A2-9C84-427B-8196-F99FC0EE88D6_コピー
いきなりですが、こちらは那須にある大谷石の魅力が光るショウゾウカフェです(夏に行きました)。
現場は昨日に引き続き4名で作庭工事中ですが、その施主であるご夫妻はこちらのカフェとゆかりのある方です。

大人気カフェですので、近くまで行っても「あ~、やっぱり混んでる、やめようか」と入店を諦めることも多い私達ですが、この日は早めの時間だったので空いていました。
こんなに素晴らしい緑を眺められるテーブルなのに、蚊がいないというのも憧れポイントです。
 

モバイルサイト

tachizoenスマホサイトQRコード

tachizoenモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!