舘 造 園 (タチゾウエン)

           

HOME・プロフィール ≫ weblog ≫


 

2023.1.14 下草の名

89AEA29A-7CDD-4F01-95D5-0221AADB8F84_コピー
左からタマリュウ、ツワブキ(丸い葉)、キチジョウソウ です。

葉を落とした落葉樹の足元に元気な常緑の下草があると、「寒いのにありがとう!」と
いう気持ちになります。
理想としてはその緑色が濃い方がいいですね。
葉の色が薄すぎたり、黄色っぽい場合は栄養不足もありますが、種類によっては日当たりが良すぎるということもあります。

以前にも書きましたが、寒肥をするなら今がチャンスです!今、可愛がるといいことありますよ〜。
 
0BA6D102-9225-47EC-9B85-60B5102989BC_コピー
こちらはフッキソウです。
うまくいけば地下茎で周囲にも少しずつ増えるグランドカバーで、お庭の雰囲気を選ばない(と私共は感じている)下草です。

さて、テーブルの上の一輪挿しが1ヶ月以上も美しいままでした(数日前に撤去)。
黄色の千両でした。ポロポロと実がテーブルに落ちることもなく素晴らしかったので、
低木(常緑)としていいです、庭の隅(日陰)にあると便利!欲しいシリーズってありますよね。

 

2023.1.11  その1

F9645D81-F84E-4EEB-9A06-5A3B92E29516_コピー_コピー
昨年からの続きの植栽を仕上げて参りました。
言葉よりも写真の方が分かりやすいと思い撮った1枚です。

右手の窓(FIX窓で開きません)から見える範囲だけの植栽です。
この場所はブロック塀だったこともあり、当初この窓から外の眺めを楽しむ予定はありませんでした。
それはもったいない、しかしブロック塀全てを素敵にするのは大がかりなので、写真のここだけをきれいに施工してから植栽をするのはどうでしょうかね?とご提案するとSEED設計室さんとお客様がこのような空間を作ってくださいました(お客様も参加されての壁作りだったそうです)。
 

20231.11 その2

B3202A31-9D9C-4935-9DC9-9917826A2260_コピー
ブロック塀の高さですとお隣から丸見えのため、ブラインドやカーテンを閉め生活することになってしまいますが、こうして板塀まで追加してくだったので完璧でした。
雰囲気のある枝ぶりはナツハゼです。冬の姿もいいですし、芽吹いてからもとてもいい木だと感じます。
窓から見える自然はとても重要ですので、閉め切ってしまわない工夫を早めに計画すると非常に効果的だと思います。

塀というのも一つの方法ですが、場所によっては「人は案外見ていない!」という精神も役に立ちます(私はこれでいろいろと乗り切ってます)。

さて、今日はこれからオーブンレンジの修理の方が来てくれる予定です。
ここ1週間程、解凍温めで不自由していたのですが、そういう時に限って1年に1度くらいしか焼かないケーキまで焼いてみたくなったりしていました。
これで修理がうまくいっても結局焼かないのが昨年までの(通常の)私ですが、今年の私は違うのでしょうか。自分でも知りたいです。
 

2023.1.10

連休中に言うべきでした!
雨が降らず乾燥が激しいです。
特に昨年の秋以降に植栽した植木は根もまだしっかり張っていないことも多いので、可能であれば昼間の暖かい時間に水やりをして下さい。
 

2023.1.9

2D07B30C-9B6C-479A-88B4-EDA37B3010E5_コピー
2、3日前から少しずつ仕事を始めていた夫ですが、今日から本格的に始動です。朝から植木を荷台に積んでおります。

昨日は打ち合わせにも出掛けた夫ですが、お邪魔したお宅は床暖房がポカポカで暖かかったそうです。
我が家の足元は冷えます。ですが私は指先に開放感がなくなるのが苦手なので靴下を家の中では履きません。
そこで大活躍なのがレッグウォーマーなのですが、あまりに暖かいので脱げなくなる上、数足あるレッグウォーマーの中でもお気に入りばかりを履くため、大抵毛玉だらけの足元です。

数日前、仕事でお世話になっている方が舘造園にいらしたのですが、私はどうしてもその毛玉レッグウォーマーを足から外すことができず、そのままの足元でお会いしてしまいました。相手の方はスーツ姿でした。
その方とお話ししている最中も見送った後も自分の無礼ぶりを激しく後悔し反省したので、昨日は近くのイオンでNEWレッグウォーマーを購入しました。夫からは「なにそれ、ブーツみたいだよ」と言われバカにされていますがなかなか良いです。
今なら新品なので正装感もあるレッグウォーマーです!

そんな寒さもありますが私は冬が好きです。空気がきれいで、蚊がいなく、雑草の心配もしなくていい、そして椿は花盛りというこの季節は意外といいことばかりに思えます。(廊下が冷蔵庫代わりになるというのも便利です。)

ちなみに私の足指先(解放感)についての考えは夫や子供、夫の両親の誰からも理解されず、「靴下履けばいいだけなのに」と長年言われ続けております。


 

2023.1.7

あまり詳しくは書きませんが、以前仕事でご一緒した所員の方(S井さん)から設計事務所を退所しましたというメールを頂きました。
昨日は大谷翔平選手の記者会見に背筋が伸びましたが、S井さんからのメールにも敬礼!という思いです。
厳しい事務所で経験を積まれたS井さんですが、4月からの修行先は更に厳しそうです。
しかし険しい道を選び進んだ先には必ず大きな喜びがある!と思いますので夢を叶えて欲しいです。

学生時代「あなたはいつでも楽な方、楽な方を選ぶ!」と母から叱られていた自分のダメさがよく分かる中年になった私ですが、現在はやる気に溢れており、催促されてではありますが昨日から事務仕事もはりきって始めておりますので、プラマイゼロ!のはずです。

 

2023.1.2 明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

お雑煮は食べたいので作りましたが、それ以外のお正月料理は作りませんでした。
おせちを作らずとも、一日三食用意する私は偉い!と思って過ごし、夕食は自分が食べたいと思うものを出しました。(夫の両親には毎年、おめでとうございます〜と挨拶するだけで終わりです。)

今年は大晦日からテレビを長時間観ております。
ホットカーペットの上が一番極楽のため、家族四人が引っ付いてテレビを観なければならない状態、それはそれで幸せなんでしょうが、窮屈な上に4人が納得できるテレビ番組などないので誰かは仕方なく観ている感じです。
ちなみに誰が誰だか分からないアイドルグループが、意味不明な歌を歌っている(または喋っている)時の私の顔が怖いそうで、子供からは「嫌いなのはわかるけど、お母さんのその顔ひど過ぎヤバ過ぎ」と指摘されています。正直者なもので感情が溢れ出てしまうのです。
 

2022.12.31 

「もしよろしければちょっと聞いてくださいよ」というような気持ちだけで書いているこのブログを、いつもでもたまにでも読んでくださり誠にありがとうございます。
舘造園は年明け9日から本格的に始める予定でおります。

今日は大晦日ですが、開封していない生クリームが冷蔵庫にあり気になっていた為、マッシュポテトを久しぶりに作ってみました。じゃが芋+バター+生クリーム+塩という素晴らしい組み合わせ。白くてヘルシーなお豆腐も美味しいですが、ハイカロリーな白いマッシュポテトもやはり美味しかったです!

来年も健康的に慎重に、そしてコロナにも警戒しつつ庭の仕事を楽しんでいけたらと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。
 

2022.12.29

E25AFC8D-47F3-4E5C-8AD2-4D701A2646B1_コピー
今年の冬は京都に行こう!と計画し、宿を予約していたのですが、1ヵ月程前にその予定を福島スキーに変更していました(コロナが理由ではなく子供の希望で)。
スキー、実に夫は(私もですが)約20年ぶりでして、年明け以降の仕事を考えますとコロナ以上に私はケガを心配していました。それで20年行かなかったわけですが、今年は行ってしまいました。

夫は学生時代、スキーにはまった正しいバブルおじさんなので、子供好みのK-popミュージックが流れる行きの車内から一人「ブ~リ~ザ~~♪」と上機嫌で口ずさみ、その度に子供から「さっきからそれ何なの?」と気味悪そうに言われていました。しかし心が強い人なので「ユーミン知らないのかよ~スキーといったらこれなのに」と言いとても楽しそうでした。

ちなみにこちらは福島県の箕輪スキー場です。昨年上の子供が学校のスキー合宿で初めてスキーに挑戦させてもらったスキー場でもあります。
とはいえ夫も私も20年以上スキー場から遠ざかっていたので、浦島太郎状態でこの扉の向こうへ入って行き、まずは手ぶらでスキープラン(リフト券付き)+スクール(私と子供2人)を申し込みました。
ゲレンデもですが、結果的にはそのスクール(先生が)がとても良く、行く前から「スキーは高くてもプロに習った方が絶対にいい」と言い張り、下手で反抗的な妻や子供からうまく距離を置いた夫の防衛能力に「分かってるね〜〜!(苦労してるね!)」と感心しております。

夫は「リフト並ばないのか!」や「こんなに空いているゲレンデなんて夢のようだ!」と完全に過去から来てしまった人のようにいちいち驚いては喜び滑っていました。

とにかく無事帰ってきましたが、いろいろと覚悟していた私は今、もうお正月が終わったような気分でグッタリしております。でもまた行きたい!です。

 

モバイルサイト

tachizoenスマホサイトQRコード

tachizoenモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!