たちぞうえん 
舘造園 

茨城県常陸大宮市  庭園設計・施工・植木販売             

HOME・プロフィール ≫ weblog ≫

Weblog:舘 悦子 たまに、舘 国雄
 

2021.1.9

DSC03820_コピー
朝晩の空気に肌を刺されます!
つくばいの水もカッチコッチですくうことすらできません。

ついさっきまで室内ではNiziUの曲が流れっぱなしでした。
リクちゃん、マヤちゃん、リオちゃん、なんたらちゃん…というようなメンバーの名前まで出し、子供が親切に説明してくるので「悦子(私)とか、よし子(夫の母)とかはいないわけ!?」と言ってやります。
泣く子も黙るというより白けます。
そして予想通り「いるわけないじゃん!!!」と言ってくれます。
そう言われたかっただけです(笑)。

 

2021.1.8 植栽日①(1月7日植栽前)

DSC03800_コピー_コピー
昨日は植栽作業の1日でした。
「どうか、うまくいきますように」と一番働きの悪い私がいつも一番緊張します。
作業前、夫がお施主さんに「無事に作業が進めば今日で終了しますので。」と説明しているのが聞こえ、「そんなこと堂々と朝から言っちゃっていいんですか!?うまくいかなかったら悲しくなるじゃないの」と心配していたのも私だけだったと思います。
 

2021.1.8 植栽日②

DSC03805_コピー_コピー_コピー
作業中の萩さん(手前)と夫(奥)です。

 

2021.1.8 植栽日③

DSC03807_コピー_コピー
昨日、私の撮った写真を全て見た夫が「これがいい。」と言った1枚です。

 

2021.1.8 植栽日④(1月7日植栽後)

DE3EC076-2017-406D-9FC2-1E488377A446_コピー
植栽終了直後。
実際には一番「わ~!できた~!」という最も感激する時です。

しかし大抵の場合、植栽終了時は日が傾いているのと、「掃除、掃除!あなた(私の事です)邪魔~」という現場の雰囲気、そして(あまり役に立っていないのに)やりきった感満載の私による、「写真は、まぁ、後でどなたかに頂こう~」という適当さからいい写真があまりありません。

写真は別として、この植栽をしたことで、この通りの印象が変わりました!
自分でじゃんじゃん褒めていきます2021年。

住宅設計/監督 丸山弾建築設計事務所(東京)

 

2021.1.8 お玄関も
 

349E12B1-39AF-41DC-A659-6A5AEC9C68CB_コピー_コピー
お玄関前の足元です。
昨日、私自身は1日寒さもほとんど感じず、夢中になれた1日でした。
それなのに今日は室内でパソコンに向かい、寒い寒いと足元専用のヒーターまでつけているから不思議です。

 

2021.1.6

DSC03797_コピー_コピー_コピー
左は年末年始、市営の日帰り温泉にすら行かれなかった温泉好きの夫が読んでいた本で、池波正太郎、植村直己、角田光代、川端康成、斎藤茂太、坂口安吾、太宰治、田辺聖子、村上春樹、横尾忠則…等々30名以上の方々による温泉にまつわるエッセイです。
(私も読みましたが角田光代さんが好きなので、やっぱり角田光代だ、いい!と思いました。)

右はAmazonから「あなたへのおすすめ」として紹介された本の中にあったものですが、子供も楽しめそうだったので、おすすめしてみました。
子供が読書している姿を見ると、ごはんを食べているように見える時があります。
美味しい食べ物が口から入っていい栄養になるように、面白い本の文字が目から入って心に染みていくといいなと願っているからだと思います。

読み終わった子供が面白かったよ、と言うので私も読みました。
今まで無縁だった剣道の世界の小説です。だらしのない16歳だった自分とも無縁の世界で爽やかでした。続きのセブンティーンも読もうと思います。


 

2021.1.5

DSC03792_コピー_コピー
堀り上げ作業の様子で、土中の根を根切り用チェーンソーで切っているところです。

近づくと「邪魔で危ないから」とムッとされました。
どうでもいい写真を撮っている暇な人としか思っていないのでしょう。
今に見てろ~(笑)。

さて話は変わりますが、こんな寒い毎日でも私のコンポストはホカホカといい具合に発熱中です。
それは落ち葉がどっさり出る12月前後から、落ち葉や土、生ごみ(野菜くず)、そして米糠をコンポストに入れ時々混ぜたりしてかわいがっているからです。

米糠を入れるのと入れないのとで、こんなに違うの!?とその発酵スピードや状態に驚くきます。非常に面白いです。
 

2021.1.4 明けましておめでとうございます。

DSC03782_コピー
ステイホームのお正月、そしてスタート直後からテレビに釘付けとなってしまった箱根駅伝、この状況で1キロも太らないでいられた方を尊敬します!

青空の下、舘造園は本日が仕事始めです。
仕事ができることに改めて感謝しております。
皆様いつもありがとうございます。

写真はお重。右はミニサイズで、左は小ぶりの2段です。(蜂谷隆之さん作)
全く豪華ではなかった我が家のおせち料理でしたが、このお重や大事にしている数個のお猪口、そして庭の緑(ハランや南天、笹)に助けられ、お正月感が10倍アップできたわ~、しめしめと私だけが内心喜んでいました。

それでは、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


 

2020.12.31 大晦日ですね。 

DSC03780_コピー
何をするにもまずコロナの心配をするような1年でしたし、未だその渦中におり、明日からの三が日も全く何も予定がありません。ですので体が膨れ上がらないよう努めて参ります。

2021年がどんな年になるのかどころか、今は3日後の事を予想するのも難しいですが、その時その時目の前にある事にできるだけ真剣に向き合っていきたいと思います!
夫は今年もブログを書くことはありませんでしたが、その気持ちは同じだと思います。


本年もこんな私のブログを読んでくださり誠にありがとうございました。
何の得もないこのページを眺めてくださる方々に、どうかいいことがありますように!と
今、念じました。本当です(笑)。


 

モバイルサイト

tachizoenスマホサイトQRコード

tachizoenモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!