舘 造 園 (タチゾウエン)

           

HOME・プロフィール ≫ weblog ≫

Weblog:舘 悦子 たまに、舘 国雄
 

2022.9.6 その2

D3CF2BC3-0D8E-44B3-9B1F-D3498AC8CA07_コピー_コピー_コピー

この日私はスコーンセットを頼もうと思い、選べる飲み物欄を見ると、なんとそこにはビールがありました。
こんなところでビール、いいね~と思い「スコーンセットで飲み物はビールでお願いします」とお店の方に言うと、隣に座っていた運転担当の夫から「スコーンにビール?合うかぁ?(合わないでしょうよ、)」と、いちゃもんをつけられました。あれはこんな気持ちのいい場所で、一人だけビールを飲もうとする私に対する嫉妬だったに違いありません。

結果は私の圧勝で今思い出しても美味しい美味しいセットでした。
モソモソ(スコーンのことです)を、冷え冷え(グラスまで冷え冷えの)ビールでゴクゴク、さらにクリームとジャムを付けもぐもぐ~。来夏もここで同じものを注文したいです。

本日もお手伝い頂いているOさん、Tさん、萩さんにも行って欲しいなと思い、夫に言うと「俺たち4人では行かないでしょ、」と言われました。
そんな夫が皆さんを1番どこに連れて行きたいか私は知っています…『那須温泉 鹿の湯』です。
無事仕事が終わったら絶対に連れて行くはずです。でも断る権利もありますから!と私はここ(常陸大宮)から伝えたい。

2022.9.5  

3A29052F-EC09-4B8A-A63E-DF3698606C2B_コピー
今日は待ちに待った方々(修行時代の先輩Tさん、Oさん、そして萩さん)が無事手伝いに来てくださいました(私は参加できず残念)。
それにしてもここまで進めてくださるとは!ぜひ9月2日の様子と比べてみてください。
改めて皆さんの技術に驚いております。
途中経過の写真がゼロなため、これじゃほんとに魔法です。

昨日夫は自宅で、現場用の飲み物やお菓子をせっせと準備し「明日から遠足なのか?」というくらい楽しそうでした。

2022.9.4

8FBCD875-0A0E-4011-AC4C-9FA9CDBE370F_コピー
うな垂れているてるてる坊主(左)と、斜め加減+笑顔がちょっと怖いてるてる坊主(右)です。
一昨日、私が右のてるてる坊主をここにぶら下げた時(一応もう少し真っ直ぐでしたが)、子供から「お母さんが珍しいね」と言われました。
そして今朝起きると、左の坊主が増えていました。
「誰が作ってくれたの?」と聞くと「知らなーい」と言われましたが、ほんとにうちの誰でもなければ怖すぎです。
 

2022.9.2

15D38399-2946-4C7A-945C-7593C176011B_コピー

お昼過ぎから雨が降り出した現場です。

今週は古い大谷石をこちらの現場へ運んでは少しずつ園路(アプローチ)施工を行っています。
こちらのお宅にとってこの園路施工は駐車場からの動線としてだけではなく、庭を見た時「あ、なんかいい感じ」となる重要な役割があります。

石を据えても今後植栽をしていくと、園路はどんどん隠れます。
しかしこの味のある石の存在感は隠れるどころか増していくと思います。
欠けていたり、穴ぼこがあったりの大谷石を再利用した園路施工、来週はパワーアップして
進める予定です。だから晴れてほしいのです。

2022.8.31 

D6D0D8BE-A4CF-4114-B493-D0D62F302AEE_コピー
大谷石の両脇のオレンジが(  )に見えますが、照明用の配線パイプです。
こちらは今週の月曜日からスタートした作庭工事の現場(栃木県)です。
来週の天気(台風の進路)が心配で心配で多分夫は1日に10回くらい天気予報をチェックしています。
昨日までは絶望的だった来週の天気予報が今朝「曇りの予報になった!」そうで、嬉しそうでした。
 

2022.8.29

B520EC9D-0A46-4326-B8B7-B32F2B42AF5D_コピー_コピー
①左上・・・2013年に出版された『小屋暮らし』
②右下・・・先月発売されたばかりの『線と管をつながない 好文×全作の小屋づくり』

①の小屋づくりでのご経験や反省から②の小屋づくりをされた中村さんのお考えが詳細なイラスト・図面と共に紹介されています。(施主が吉田全作氏)
エネルギー、水、食料、ごみ、汚水などの問題をいきなり全部解決することはできませんが、この小屋づくりと暮らしぶりからひとつでもアイデアを取り入れることは可能かもしれません。

先日お邪魔したつくばでは2件のお宅でコンポストについてご質問を頂きました(畑や落ち葉の話題から)。
そしてそのうちの1件はソーラーパネルのある生活でもあり、それが想像以上に楽しいと仰っていて、羨ましい気持ちになりました。
晴れている時間(=エネルギーが確保できる状態)にできることを考えながら生活するって楽しそう!と心底そそられています。
「あ!晴れてる、今のうちにご飯炊いちゃおうとかなります。ちょっとゲームみたいで面白いです。」なんてお話を聞いたら盛り上がりませんか!?
(真夏でも晴れていれば、エアコンを2台付けてもエネルギーが余った(売電できた)そうです)

苦しくて大変なエコに参加するのは気合が必要ですが、おしゃれで楽しいエコ、ついでにお得なエコが手軽にできるようになってきているなんて希望が持てます。
 

2022.8.25 今日①

D41D5A8A-1191-4494-8C15-029D442C8588_コピー
今日はつくばと水戸方面へ参りました。
こちらは3月下旬頃に作庭したお宅(つくば)です。
植栽後最初の夏というのは樹木にとってひとつの山だと思うのですが(近年の夏が暑すぎるため)、それはもう、お客様の管理にかかっています。
しかしちゃんとやること(水遣りなど)をやったのに、それなのに元気がないや枯れてきたということも多々あります。
その後そのまま不調が続く木、枯れていってしまう木もありますが、中には徐々に復活していく木もあり、それが一番嬉しく面白い時でもあると私は感じます。

今日こちらのお宅へ伺ったのは、飛び石の追加施工と元気のない木や、病害虫にやられてしまった木を見るためでした。
しかし帰宅して今私が思うのは、庭仕事だけでなく今日は(こちらのお宅にお住いの)ご夫妻にお会いできて良かった!ということです。
お二人とも在宅でのお仕事だったためお会いできました。

「9時半からひとつめの会議です。」や次は「11時からです。」などとお忙しい中、私共との時間を作ってくださいました。(その前に奥様はお子様の送迎もされ)
在宅で働ける素敵ご夫妻VSザ・肉体労働の私達、もう何から何までが違いました!

こちらでの作業を終えた私達はつくば市内の別の場所へ移動しました。

住宅設計/丸山弾建築設計事務所

 

2022.8.25 今日②

9815AC59-4540-485B-BF5D-4F57E77B28C2_コピー_コピー
建築予定地(つくば市)の下見です。
トラックには私がいます。無表情でも仕事っていいなと思っている顔です。(何しろ夏休みのお母さん業務から逃避中ですので)
 

2022.8.25 今日③

E595DC93-D6D6-4C2F-B58F-6E9FCE8326B6_コピー_コピー
こちらは来年作庭予定のお宅です。
ご依頼頂いてから色々ありましたがここまできました、というお宅でもあります。
なぜならまず最初にこの土地を拝見した時、「作庭より何よりのチガヤ(強靭な雑草)をどうするかですね」と思った敷地だからです。それくらい庭一面すごいチガヤでした。

その後そのことについてこちらのお客様と工務店さん(芝木材店さんの監督)と現場で何度か話しました。
話し合ったというよりも、自分達で雑草を無くしますと仰るご夫妻に対し「根っこから庭の面積分全てのチガヤを自力で抜くのは無理です、体を壊します!」と植木屋(夫)&監督さんで説得していました。
しかしご夫妻はコツコツコツコツコツ建築中もチガヤを根からスコップで掘り上げていました。(本当に大変な作業です!)
でも、やっぱり、根っこから全ては無理ですからと夫も監督さんも説明は続けていました。

ととところが、、、信じられない事に成し遂げていました。
昨日伺うと(5月にお引っ越ししたばかりです)・・・魔法か?という感じで、チガヤは全くなく整地され、なんと庭の一角には畑まで。
聞けば、お引っ越しされてからご主人は朝の4時から庭仕事をしたり(時には3時も!)、とにかく更に「庭仕事に目覚めた」そうです。

研究者の方であるこちらのお客様、やはり常識(植木屋や工務店さんの言うこと)が正解とは限らない、失敗しても自分でやってみる!楽しんでみる!という姿勢がハンパではなく私にとっては衝撃です。

作庭工事は来年の予定ですが、夫は今日そのお客様から「作庭中は、舘さんのプロの仕事を拝見したいと思っています、楽しみにしています。」という内容の事を言われたそうです。
夫共々困っています、地味でガッカリさせるはずです。鶴の恩返し風に襖の向こう側で作りたいです。

 

2022.8.25 そのチガヤの根!

298AF8B7-2E75-431E-BC74-2D1A013FD2E6_コピー
これは工務店さん(芝木材さん)がご夫妻に「チガヤの根っていうのは深さ50㎝は掘り起こしていかないと根絶できないんだからね、それを手(スコップ)でなんかやったら、体壊すよ」と分かりやすく説明する為に、ユンボウで掘ってくださった穴です。
噂には聞いておりましたが、どこまでも親切な工務店さんです。
 

モバイルサイト

tachizoenスマホサイトQRコード

tachizoenモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!