舘 造 園 (タチゾウエン

           

HOME・プロフィール ≫ weblog ≫


weblog

③工事後の様子 

IMG_2395_コピー
行灯は三浦照明株式会社(京都府)のものだそうで実物もとても素敵だったそうです。(2ヵ所に配置)

別の角度から見ると

IMG_2400_コピー_コピー_コピー_コピー
つくば石、大谷石、御影石を使いました(飛び石やつくばいは既存のものを配置し直しました)。
新しい石もこれから風化し、新たに植栽した植木と共に全体がうまく馴染んだ庭になる日が楽しみです。
写真手前の石はり(つくば石)は鳥飼さんによるものです。
IMG_1874_コピー
こちらはお玄関側からの工事前写真です。
工事後の様子は次の写真です↓
IMG_2402_コピー_コピー_コピー
小さく映っているのは大きな仕事をしてくださった萩さんですが、とにかく作業中の写真がほとんどない今回の工事。理由は現場でプラプラする係の私が行かれなかったためです。あと「必死だったから(写真なんてない)」そうです。
さてー、この日は無事作業を終えとても楽しかったそうです(柏でおつかれさま会も開催)。
それはそれは私も本当に嬉しいのですが、その松戸土産(夫が柏で購入)が信じられないくらいヘンテコなショッピングバッグ(エコバック?)で「ああ、この人は私の趣味を何ひとつ習得してこなかったんだな」とひっくり返りそうになったレベルです。「温泉バックにどうぞ」と手渡されましたが「使いませんけど」と断りました。
食事をしたモールにあったお店で買ってきたそうですが柏は全く悪くありません、悪いのは夫の趣味です。でもあんまりここに書くと「じゃあ庭の趣味もまずいのでは?」と思われそうなので一瞬ためらいもしまいましたが、ほんとに本気でなんでこれ?レベルだったのでがまんできずに吐き出しています。
ついでに子供へのお土産(それもバッグというか袋)も微妙過ぎてそれについても「なんでそれ??」と私は思いましたが、子供はもうこれ以上お母さんを興奮させてはいかんと思ったらしく「ありがとう~」とそれぞれの部屋へそのヘンテコを持ち去っていきました。

素晴らしい仕事をしてくださった鳥飼さん、萩さん、工事後のブログがこんなで申し訳ありません。でも本当に不思議な人ですよ国雄は。
それと美味しいうなぎをお三方で食べた日、「悦子さんにたれだけ持って帰ってあげれば?」とアドバイスしてくださった鳥飼さん、または萩さん、ありがとうございます。私はたれ無しでもいいので本体が食べたい派です。ぜひ次回はご一緒させてください。

 

2024.4.4 いまいちのフッキソウ

DSC06410_コピー

絶好調のフッキソウ

DSC06408_コピー
どちらも今朝撮りました。
フッキソウは日影好きなので、手をかけずとも環境さえ合えば植栽後2~3年後からはぐんぐん増えていく事が多いです。
半日影で水はけの良い場所を好む庭木や地被植物が意外に多いので、庭に関しては南向き最高!というよりむしろ私は半日影最高!と思っています。

2024.4.4

DSC06406_コピー
こちらも今朝の植木畑です。落葉樹の芽吹きも始まっていますが写真だとこの程度です。
手前の菜花は食用に撒いたもので摘み残しです。(手がかからず美味しくて素晴らしい野菜です)。
何のためらいもなく家の中から庭に出られるこの季節(私は花粉症ではありません)は、草むしりも心地よく、ゴミ出しのついでに、洗濯物を取り込もうと出たついでにとついついしゃがんでは雑草を引っこ抜き始めてしまいます。

2024.4.1

IMG_8395_コピー_コピー
春休み中の子供と久しぶりに神奈川の実家に帰りつつ、新大久保やら鎌倉やらへ行ってきました(受験生だった子供は無事合格することができほっとしています)。
初心者親子では厳しそうな新大久保の街は新大久保通の友人に助けてもらい、韓国料理から韓国アイドルグッズショップ、コスメショップ、カフェ、韓国食品スーパーを案内してもらい楽しみました。
新大久保の後は私にはいまいち魅力の分からない『ちいかわ』のポップアップショップを新宿の丸井でやっているというので(子供が行きたいというので)寄ってきました。
隣のブースはBTSのポップアップショップでしたが、ちいかわどころじゃない価格設定の高さにのけぞってきました。
普段は近所の温泉で大満足している私ですが、知らない世界目白押し!の時間も想像以上に楽しかったです(1番楽しかったのはやはり食べていた時ですが)。
 

2024.3.24

IMG_2354_コピー
今回、現場に行かれない私にとって夫からの現場写真はとても楽しみなもので、同時に「いい感じに進んでいるよ」と言われるとほっとします。
それにしても立派なお宅で素敵です。今回、舘造園がお庭の改修をしつつ作庭をしており、私も現場に1度はお邪魔したい!と目論んでおります。
 

2024.3.23

IMG_2357_コピー
松戸にて作庭工事が始まり、日帰りだったり泊りだったりの夫ですが、いずれにしろ今回も萩さんや鳥飼さんに助けて頂いております。
私は工事の進み具合と同じくらい宿の食事が気になるので(悲惨では皆さんに申し訳ないので)写真を1枚でもいいから送って欲しいのですが、夫は平気で「あ、撮り忘れた」と言ってきます。ですのでこちらの写真も催促後に届いたものです。
ビジネスホテルの場合もありますが、現場仕事を終えひとっ風呂浴びた後そのまま食事が出てくる(飲める)ことが理想だそうなので今回はこちらのお世話になってます。
建物自体は非常~に古いけど、食事はいいよ!と言っています。

家で春休み中の子供の世話をしている私からすると、夢のような食事で羨ましい!美味しそう!と思ってしまいます。

モバイルサイト

tachizoenスマホサイトQRコード

tachizoenモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!